私たちは未来を見通し知財分野での先読み案内人であることを目指します

イノベーションは困難な壁を打破し成長への途を切り開く牽引車です。私たちと共にイノベーションを育み成長への途を歩みませんか。

 特許は分からないという方にはイロハから説明いたします。例えば、或る不動産業者様から次のご質問を頂きました。「新たな商売の方法を考えだしたのですが、商売の方法だと特許にならないですよね。」 あきらめてはいけません。商売の方法でも、例えばパソコンやインターネット等を利用するものであれば特許になる可能性があります。

 私共では、クライアント様と発明を一緒に考え出すところから始めます。キーワードは「未来のあたりまえ」の先取りです。

 発明は金の卵です。その金の卵よりもっと価値があるものは金の卵を産む鶏です。しかし、その金の卵を産む鶏よりももっと価値があるものは、金の卵を産む鶏を育てる土壌です。このクライアント様の土壌作りから応援致します。

 只今、中小ベンチャー企業様のための無料相談実施中! お問合せページでご質問等を投稿してください。

 

弁理士のご紹介

谷藤孝司

    1990年-弁理士登録

一言:出る杭は社会の変革を告げる一番鶏です。打つのでは なく育てなければ

    なりません。美味い刺身とビールがあればご機嫌な人です。

近藤充明

    2012年-弁理士登録

    第一種情報処理技術者

一言:激動する現代社会には大きなチャンスが潜在しています。そのチャンスを

    いかにしてつかむか。我々の英知に かかっています。

    得意分野は、ロボット等の制御、情報通信、遊技機等です。

塚本  豊

    1987年-弁理士登録

    内閣府主催のイノベーション座談会にパネラーとして出席   

一言:未来は予測するものではなく、人類の英知が創造するものです。

    得意分野はIT、遊技機等です。特にIT分野の未来予測が得意です。